■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

保存期間経過投票用紙 リサイクルシステム

実施状況のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

投票用紙リサイクル・システムとは…

選挙が終わり保存期間の過ぎた投票用紙と使われなかった投票用紙を破砕し、

資源に変えて活用する(特に、新たな選挙の資材とする)というシステムです。

セキュリティの確保と環境保護との両面を考慮して実施する事業です。

リサイクルの流れ

受渡し⇒搬送⇒破砕⇒溶解⇒ペレット⇒各メーカー各種製品

実施自治体と実施年月日

世田谷区  平成19年12月 4日           430万票

 目黒区   〃 20年 1月23日            96万票

 大阪市   〃 20年 8月 8日          1500万票

 

リサイクルによって出来る製品の例

@ ボールペン   (すでに商品化)

A ポスター掲示板 (すでに商品化)

B 養生シート   (すでに商品化)

C 団  扇    (試作中)

D 各種文房具   (試作中)

E その他、さまざまな製品を検討中です

 

お問い合わせ

詳細については、当会事務局 坂根まで電話またはメールでお問い合わせください。