組織・会員
 
 
会を支える個人・法人

民間人・公務員を問わず、選挙についての実務経験の豊富な、OBおよび現役の人々、また研究者(大学教員)などが参加しています。 また、選挙の実施に必要な資材を扱う企業などが、法人会員として参加しています。

会の定款(抜粋)
 
1 活動目的

特定非営利活動法人選挙管理システム研究会は、選挙管理委員会が行う選挙業務全般 について、公正中立な立場で支援活動を行うことを目的とします。
そのために必要な調査・研究と資料の出版、研修会・講演会等の企画・開催、ならびに選挙管理委員会のさまざまな要望に対し、会員各々が培ってきた経験とノウハウを活かし、幅広い助言と援助を行うとともに、選挙物品のリサイクル事業にも取り組みます。
研究会の支援活動が社会的な貢献となり、豊かで健全なコミュニティ創りの実現に寄与することを目指します。

2 会員の種別について

会員は次の4種とし、正会員をもって法上の社員とします。
(1)正会員 この法人の目的に賛同して入会した個人
(2)個人会員 この法人の目的に賛同して入会した個人で正会員以外の者
(3)団体会員 この法人の目的に賛同して入会した団体で、正会員以外の者
(4)賛助会員 この法人の目的に賛同し、事業を援助するため入会した個人及び団体

3 入会について

(1)会員として入会しようとするものは、別に定める入会申込書により申し込みます。
(2)入会の申し込みがあったときは、正当な理由がない限り、入会を認めます。
(3)入会を認めないときは、速やかに理由を付し、書面をもって本人にその旨を通 知します。

4 入会金及び年会費について

会員は、所定の入会金及び年会費を納めるものとします。


入会をご希望の方は

電話、FAX、電子メール等でお気軽に本会までご連絡ください。


 
選挙管理システム研究会 事務局

〒156−0042  東京都世田谷区羽根木2−3−2
TEL 03(6304)3221 FAX 03(6304)3223

 
 
Copyright(c)Election Admistration System Research .All Rights Reseved.